富山県 富山 ライオンズクラブ
 
  
 
 
※役員名は60周年(2016年)当時のものです。
 
 
 
       
富山ライオンズクラブ会長
L.村上 果
認証60周年記念大会
実行委員長
L.中川 忠昭
 

富山ライオンズクラブは、1956年8月25日に岡山ライオンズクラブのご尽力により、日本国内で27番目、334−D地区、北陸の地に初めてのクラブとして誕生致しました。以来、8つのクラブをスポンサーさせていただきながらライオ二ズムの高揚に努めてまいりました。


60年の歴史は、スポンサークラブはもとより先輩クラブのご指導の下に歴代会長、役員が中心となり、クラブメンバーの活動と弛まぬ努力によって伝統が築き上げられました。継続アクティビティを中心にクラブ員一同、熱い思いで奉仕活動を続けてまいりました。この先輩ライオンが築かれました伝統と歴史を継承し、ライオンズクラブ国際協会の創設100周年のテーマ「ニーズのあるところに、ライオンズがいる」2016〜2017年度L ボブ・コーリュー国際会長のテーマ「次なる山を目指して」、複合地区スローガン「100周年にウィ・サーブ つなげよう未来へ」 334−D地区スローガン「ひろげよう つなげよう 奉仕の心」 当クラブスローガン「地域と共に 誠の心で ウィ・サーブ」ライオ二ズムの火を燃やし続け、奉仕活動を通じて、立山連峰のように山から山へ、次なる目標、次なる奉仕の対象をひろめ、つなげて、今まで以上に地域の皆様に愛され求められる富山ライオンズクラブでありたいと願っております。